本は「本当」と「嘘」で切り離さない方が楽しい! 快進撃をつづける老舗文芸誌『文藝』は、なぜ面白くなった?

文芸・カルチャー

2019/10/31

リニューアル後の『文藝』(2019年夏季号~冬季号まで)  2019年4月、「文芸再起動」と銘打ってリニューアルされた文芸誌『文藝』(河出書房新社)。現代へとアップデートされたビジュアルや内容が本好きの間で話題となり、7月に「韓国・フェミニズム・日本」を特集した「2019年秋季号」が発売前から注目を集め、なんと数日で... 続きを読む