装飾がすごすぎる世界の建築物! ピンクのモスク、純金の寺院…

暮らし

2017/6/4

 恐るべき「装飾の世界」を掲載した写真集『装飾がすごい世界の建築』が、2017年5月22日(月)に発売された。

 同書では、シンプルな建築が美しいとされる現代とは対照的に、過剰なまでの装飾を施した歴史的建築物を紹介している。芸術的な装飾が美しい教会や、宗教のシンボルを彫刻したアジアの教会など、歴史・文化・芸術が凝縮された人類の遺産ともいえる建築の写真が満載だ。

    img02
    ロシア帝国末期に帝都で異彩をはなった教会/血の上の教会
    img03
    カラフルなモザイク装飾がアクセント/聖バルバラ教会
    img04
    修道士がこつこつと建てたミニチュア教会/リトル・チャペル
    img05
    湖に映える華やかなピンク・モスク/プトラ・モスク
    img06
    純金の輝きシク教総本山/ハリマンディル・サーヒブ

 人類の限界に挑戦した「世界の建築」の数々と、人間業とは思えない技術にきっと心うたれるだろう。

※掲載内容は変更になる場合があります。