『名探偵コナン』園子がきっかけで発生する事件はなんと○○回! 恐るべし準レギュラー

アニメ・マンガ

2018/4/28

『名探偵コナン』(青山剛昌/小学館)

 今年もコナンの映画が絶好調ですね。人気キャラクター・安室透をメインに据えた劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』では、ハリウッド顔負けの超絶アクションが繰り広げられ、いつも以上に大きなスケールで物語が展開していきます。

 内容ももちろん楽しみですが、映画の最後にちらっと流れる予告で、来年のメインキャラクターが誰なのかがわかるのも、楽しみの1つです。2019年はあの人でしたね……。

 さて、普通ならここで、安室透に関する考察記事でも書くところですが、あえて違う人物にスポットを当てたいと思います。作中一の大金持ち、鈴木園子です。

 園子といえば、蘭の幼馴染みで大親友。イケメンに目がないお調子者ですが、友達思いの優しい女の子という設定。気さくな性格からは想像がつきませんが、じつは鈴木財閥の令嬢でもあります。長期連載漫画には欠かせない、“大金持ちの友人ポジション”を担っているのが園子です。

 なぜ、今園子なのか? 皆さんそうお思いでしょう。タイミングにこれといった理由はありません。しかしコナンを読んでいてたびたび思うのです。「園子きっかけで始まる事件や、園子がいることで参加条件を満たす事件が、多すぎやしないか?」と。

 鈴木財閥のパーティーに遊びに行って事件、所有している別荘に行って事件、などなど、園子の善意が事件発生のカギになっていることがしばしばあります。

 そこで、現在出ている94巻までを1日かけてすべて読み返し、園子がどれくらい事件に関わっているかを調べてみました。

●財閥の令嬢という特権を活かして、事件

 調べてみると、予想通り、園子きっかけで始まる事件の多くは、財閥令嬢という特権が引き起こしていました。「レアなチケットが当たった」「別荘に招待」「父のコネでライブに招待された」などです。園子の初登場回も、令嬢特権がフルに発揮された事件でした。

【5巻 File1『怪人…包帯の男』】(園子初登場)

 園子が蘭とコナンを自分の別荘(山奥)に誘い、その別荘で殺人事件が起こる……。

 園子が蘭たちを別荘に連れていくというくだりは、このあと何回も出てきます。鈴木家は国内のみならず、海外にも多数の別荘を所有しているのです。ミステリーに欠かせない山荘や別荘というロケーションを用意してくれる存在として、園子は非常に重要なキャラクターだということがわかります。

 そして、鈴木財閥のお宝が狙われるパターンも結構あります。

【16巻 File6『邂逅』】

 鈴木家の家宝を、怪盗キッドから守ってほしいと小五郎に依頼した園子。家宝は何とか守られたが、後日、鈴木財閥60周年の船上パーティーで、再びキッドに鈴木家の家宝が狙われる。

 劇場版第3弾『世紀末の魔術師』でも、鈴木財閥の蔵で発見されたロシア皇室の宝「メモリーズ・エッグ」がキッドに狙われました。世界屈指の大金持ちなので、怪盗に目をつけられやすいのですね。

 そのほか劇場版では、『水平線上の陰謀』でも園子が、コナンたちを豪華客船のクルーズに招待しています。映画にも欠かせない存在なのです。園子。

●彼氏探しのためにお出かけして、事件

 今でこそ、京極真という恋人がいる園子ですが、彼と出会うまではイケメン探しに色々なところへ足を運び、そこで事件に出くわしていました。

【20巻 File2『逃げろ!』】

 園子がインターネットで知り合った男性に会うため、蘭を誘ってオフ会に行く。雪山の中にあるロッジでオフ会が行われたが、そこで連続殺人事件が起こる。

 雪山のロッジで行われるオフ会に行くなんて、めちゃくちゃ度胸がありますよね。果たして、お家の許可は出てるのでしょうか。

【22巻 File8『それゆけ園子』】

 園子の彼氏探しのため、蘭とコナンと共に伊豆の海へ。鈴木財閥所有の別荘や高級ホテルにいると男が寄ってきづらいと考え、古びた旅館に宿泊。その近くで殺人事件が起こり、たまたま犯行現場を撮影していた園子が狙われる。

 男が寄ってくるように、あえて庶民が利用しそうな古い旅館を選ぶというのは、友達に対して、なかなか言い出しづらいことです。が、それを普通に言っちゃうのが園子。ちなみに、この話は、京極さん初登場の回です。旅館の経営者の息子である京極真が園子を助けに現れます。あえて、古い旅館を選んだ園子の目論見は当たったということです。

 京極さん登場後は、紅葉狩りに行ったり(52巻 File9『園子の赤いハンカチーフ』)、酉の市に誘ったり(68巻 File9『酉の市』)と、出かけた先で事件が発生します。

 今回の調査によって、園子きっかけで始まる・参加条件を満たす事件が、1003話中、28回あるということが判明しました。(※ダ・ヴィンチニュース調べ ※※劇場版含む)

 恐るべし、園子。この先もきっと、要所要所でコナンや蘭の力になってくれることでしょう。引き続き、園子に注目していきたいと思います。

文=中村未来(清談社)

「蘭姉ちゃんのツノ」はあの事件から登場! その角度の変化を追ってみた
2日に一度は殺人事件!?『名探偵コナン』のコナンは、あまりにも事件に遭遇しすぎではないか?
『名探偵コナン』新一と平次、2人の絆を感じる傑作エピソード5選!
麻酔銃で撃たれた回数がすごい…『名探偵コナン』毛利小五郎が魅せる“本当はカッコいい” 5つのエピソード