節水しながらおいしく調理! 袋でできる非常食レシピ/防災イツモマニュアル⑦

暮らし

公開日:2020/9/7

防災イツモマニュアル

編集:
イラスト:
 :
出版社:
ポプラ社
発売日:

地震・台風・感染症など、時に日常が一変します。そこで「イツモの暮らし」が「備え」になる、在宅避難の準備をしませんか? 本当に役立つ防災マニュアルから、避難と非常食について、「イツモ」できる役立つ知識をお届けします。

防災イツモマニュアル
『防災イツモマニュアル』(防災イツモプロジェクト:編、寄藤文平:絵、NPO法人プラス・アーツ:監修/ポプラ社)

レシピ・乾物サラダのつくり方

袋の中で調理するので衛生的で、洗い物も減らせます。手が洗えないときは、手に袋をかぶせて調理しましょう。

1 乾物を小さく切って袋の中へ

防災イツモマニュアル

2 水を入れ、もどす

防災イツモマニュアル

3 水を切る

防災イツモマニュアル

4 具材を入れる

防災イツモマニュアル

5 味つけをして混ぜる

防災イツモマニュアル

6 袋のまま紙食器にうつして完成!

防災イツモマニュアル

レシピ・節水してお米を炊く方法

お湯を繰り返し使えるので節水に。複数のポリ袋を使えば、食材を一斉に調理することもできます。ポリ袋は湯せん調理可能な食品用の「高密度ポリエチレン」を使いましょう。

1 鍋の中に水を入れて沸騰させる。(雨水や川の水などでもOK)

防災イツモマニュアル

2 湯せん調理可能な食品用ビニール袋の中にお米(研がないまま)・お米と同量のキレイなお水を入れて、中の空気を抜き、輪ゴムできつく縛る。

防災イツモマニュアル

3 鍋の底に皿を敷き、袋を入れて沸騰した状態で30分ほど煮る。鍋に袋が直接触れないように注意しましょう。

防災イツモマニュアル

4 少し蒸らして器にうつせば完成。袋は熱いので注意しましょう。

防災イツモマニュアル

<第8回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

防災イツモマニュアル

編集:
イラスト:
 :
出版社:
ポプラ社
発売日:
ISBN:
9784591167359