「ユーリ様、ドSすぎるwww」アニメ「アルテ」第8話、ユーリの“あるひと言”で彼の人柄が判明!?

マンガ・アニメ

2020/5/30

アルテ (13) (ゼノンコミックス)

著:
出版社:
コアミックス
発売日:
img01
(C)大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

 2020年5月23日(土)のアニメ「アルテ」では、第8話「新天地」を放送。ヴェネツィアの貴族・ユーリから垣間見えた人柄が、「悪い人ではないけど明らかに腹黒いwww」と話題になっている。

 同作の舞台は、16世紀初頭イタリア・フィレンツェ。女性が1人で生きていくことに理解がない時代の中で、貴族の箱入り娘・アルテが画家の道を歩んでいく物語だ。

 前話にて“姪の家庭教師をしてほしい”というユーリからの申し出を承諾したアルテ。だがそのためには画家工房を一旦離れ、ヴェネツィアの地に半年間滞在しなければならない。第8話ではいよいよフィレンツェ出発の時。アルテはユーリと一緒に船へ乗り込むものの、「この町に帰ってこなくてもいいと思ってる」というレオの言葉に不安を募らせていた。

 考え込んでいるうちに日を浴びすぎてしまい、アルテは立ち眩んだ拍子に海へ転落。すぐに助けが入ったおかげで事なきを得たが、レオへの不安は拭えない。そんな彼女の気持ちを察したユーリは、“邪魔だから帰ってこなくていいと言ったんじゃない”とレオの真意を語り出す。

 さらに続けて「(不安になっている)君を見ているのが楽しくて、しばらくわざと放置してた」と話すユーリに対し、ネット上では「ユーリ様、ドSすぎるwww」「放置プレイご馳走様です」「掴みどころのない感じがたまらん…」「私は嫌いじゃない(笑)」などの反響が相次いだ。


 いよいよヴェネツィアにたどり着いたアルテ。新天地では一体どのような試練が待ち受けているのか、次回の放送も見逃せない。

■アニメ「アルテ」
放送時間:毎週土曜日22:00~(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:大久保圭
監督:浜名孝行
出演:小松未可子、小西克幸、鳥海浩輔 ほか
公式サイト:http://arte-anime.com/

img02
『アルテ』13巻(大久保圭/コアミックス)

この記事で紹介した書籍ほか

アルテ (13) (ゼノンコミックス)

著:
出版社:
コアミックス
発売日:
ISBN:
9784867200155

アルテ ⑫ (ゼノンコミックス)

著:
出版社:
徳間書店
発売日:
ISBN:
9784199806117

アルテ (11) (ゼノンコミックス)

著:
出版社:
コアミックス
発売日:
ISBN:
9784867200131

アルテ 10 (ゼノンコミックス)

著:
出版社:
徳間書店
発売日:
ISBN:
9784199805448

アルテ 9 (ゼノンコミックス)

著:
出版社:
徳間書店
発売日:
ISBN:
9784199805042