GW中に萌えを補給! 大人女子がキュンキュンする完結済み恋愛漫画5選

マンガ・アニメ

2019/4/28

 日頃何かと忙しい大人女子は“萌え不足”に陥ってしまうことも…。そんなモヤモヤは、GWという長期休みを有効活用して解消! 本稿では、女子の皆さんが“あの頃の気持ち”を取り戻せる、女性向け完結済み恋愛漫画を5作ご紹介いたします。

■イケメンで女癖の悪い義弟に惚れられて…

『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎/講談社) 全10巻

『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎/講談社)

 ちょっぴり変わった恋愛漫画を楽しみたい方には、奇妙な三角関係がたまらない『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎/講談社)がおすすめ。主人公の大学生・高槻湊はある日、ノリで友達の高校時代の制服を借りて渋谷に繰り出すことに。すると、そこで偶然、義理の弟・透と遭遇…。焦った湊はとっさに赤の他人のフリをして「野口みな」と名乗ってしまい、透に恋心を抱かれてしまいます。イケメンで女癖が悪かった透は湊が扮する、みなとの出会いによって徐々に誠実な男性に変化。世にも奇妙なラブストーリーは一体、どんな結末を迎えるのでしょうか。

■瞬きするのも惜しいほど愛おしい。天国に一番近い恋がここに…!

『きょうのキラ君』(みきもと凛/講談社) 全9巻

『きょうのキラ君』(みきもと凛/講談社)

 自分は人生であと何度、輝く恋に出会えるのだろう…。『きょうのキラ君』(みきもと凛/講談社)には、思わずそう考えさせられてしまうほどピュアで美しい恋が描かれています。作者であるみきもと凛氏が「一番描きたかった物語」だという本作は、肩にインコを乗せた変わり者のニノと遊び人のキラという、まったく対照的な2人の運命が交差していく恋愛漫画。家が隣同士なのに、話したことすらなかった2人。しかし、ニノがキラの秘密を知ったことから関係は変化。瞬きするのも惜しい“天国に一番近い恋”に、ハッピーエンドは訪れるか必見です。

■内気なシャイガールの初恋にキュンキュンが止まらない…!

『君に届け』(椎名軽穂/集英社) 全30巻

『君に届け』(椎名軽穂/集英社)

 第32回講談社漫画賞少女部門に輝いた『君に届け』(椎名軽穂/集英社)は、内気な女性の心をくすぐり、自信を与えてくれる作品。主人公は陰気な見た目のせいで怖がられたり謝られたりしてしまう、爽子。小学生の頃に同級生から呼ばれた「貞子」というあだ名が定着し、霊感があるなど根拠のない噂を立てられることも…。そんな爽子にも優しく接してくれるのが、クラスの人気者・風早。まるで光と影のように真逆な2人が徐々に心を通わせ、距離を縮めていく過程に読者は胸が熱くなります。読後はきっと、自分の初恋を振り返りたくもなるはず。

■片想いを一途につらぬく主人公に共感の嵐!

『ストロボ・エッジ』(咲坂伊緒/集英社) 全10巻

『ストロボ・エッジ』(咲坂伊緒/集英社)

 2015年に、福士蒼汰×有村架純のタッグで映画化され話題となった『ストロボ・エッジ』(咲坂伊緒/集英社)は、甘酸っぱい初恋にキュンとできる作品。素直でおっとりした性格の主人公・仁菜子は、花の女子高校生。他の女子たちと一緒に学年一の人気者・蓮を眺める日々を送っていましたが、ある日偶然、電車で蓮と遭遇し、彼に思いを寄せるように。しかし、蓮にはモデルの彼女が…。それでも諦めずにまっすぐ片想いをする仁菜子のピュアさに、自分の初恋を重ね合わせる女性は多いはず。誰かを好きになるのは苦しくも、幸せなことだと噛みしめられる作品です。

■ひとつひとつのセリフが心に刺さる! イケメン同級生が十二支に変身

『フルーツバスケット』(高屋奈月/白泉社) 全23巻

『フルーツバスケット』(高屋奈月/白泉社)

 2019年に再びアニメ化され、話題となっている『フルーツバスケット』(高屋奈月/白泉社)は、主人公・透のセリフに泣ける純愛漫画。両親を亡くし、テント暮らしをしていた透は家事の腕を買われて、イケメン同級生・草摩由希の家で暮らすことに。しかし、草摩家には異性に触れると十二支の動物に変身してしまうという重大な秘密が…! 動物憑きという奇妙な体質をした草摩家の人々との心の交流を描いた本作は、疲れた心にも染みる作品。中でも、猫憑きというコンプレックスを背負う草摩夾との切ない恋愛模様に、読者は思わず引き込まれてしまいます。

 仕事や家事で忙しい日々を送っていると、ついつい恋から遠ざかってしまうものですが、胸キュンは心の栄養になります。心身ともにリラックスできるGWは日常から少し離れ、萌える恋愛漫画で心を潤わせていきましょう。

文=古川諭香