出産・子育て

難関中学合格率60%超えの人気講師が教える、「10歳の壁」を越える“すごい勉強”

    img01
    『合格する親子のすごい勉強』(松本亘正/かんき出版)

 難関中学合格率60%超の人気塾講師が、家庭でムリなくできる勉強法を公開した『合格する親子のすごい勉強』が2017年4月3日(月)に発売された。

 「早いうちから本物の学力を身につけさせたい」「勉強もそれ以外のこともできる子どもになってほしい」「まずは中学受験で結果を残せたら…」多くの親はこんな風に思うのではないだろうか。

 中学受験業界には、「10歳の壁」と呼ばれるものがある。10歳ごろになると、学力面で個人差が大きく目立つようになり、学校の勉強についていけなくなる子どもが出始めるためだ。だからこそ、10歳になる前に覚えたほうがいいことは親が教え込んでいき、10歳以降は自分の頭で考える力、物事をつなげて考える力を伸ばしていかなければいけない。

 同書では「叱らない」「よくほめる」といった抽象的な説明ではなく、要所要所で「10歳以前なら」「10歳以降なら」と表記しながら、どの時期にどんなことに気をつけて勉強すればいいのかを解説。子どもへの関わり方、応用がきく子にするための方法、子どもを伸ばす言葉がけ、中学受験への取り組み方など、親の「こんなときどうしたらいい?」にズバリと答えている。

    img02

    img03

 中学受験に限らず、勉強も習い事も両立させたい家庭や、一生モノの学力を身につけさせたい家庭、応用がきく子を育てたい家庭などさまざまな場面で応用ができる「すごい勉強」法。あなたの子どもの能力を伸ばす手助けとなってくれるはずだ。

松本亘正(まつもと・ひろまさ)
中学受験専門塾ジーニアス運営会社代表。ラ・サール中学高校を卒業後、慶應義塾大学在学中に中学受験専門塾ジーニアスを開校し、運営会社の代表に就任。現在は提携塾を含め、東京・神奈川の6地区に校舎がある。「伸びない子はひとりもいない」をモットーに、少人数制で家族のように一人ひとりに寄り添う指導を徹底。開成、麻布、駒場東邦、桜蔭、女子学院、武蔵、筑波大附属駒場、慶応中等部、早稲田実業、渋谷教育学園渋谷、栄光学園、聖光学院、浅野、ラ・サールなど超難関校に毎年合格者を輩出している。100万人以上が視聴している家庭教師のトライの映像授業「Try IT」では社会科を担当。高校受験生からの支持も厚い。著書に『中学入試カリスマ先生の合格授業 日本の歴史』がある。

※掲載内容は変更になる場合があります。



この記事の画像

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ