注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
359件

育児の記事一覧

「話せない、聞こえない」―先天性サイトメガロウイルス感染症の息子と母の愛を描く“ほっこり日常”4コマ

『話せない、聞こえない。それはさておき、息子カムは今日もゆく。』(しおり/セブン&アイ出版)  インスタグラムで話題の育児漫画を書籍化した『…

「愛情という名の呪い、かけていませんか?」 人気心理カウンセラーが提唱する“信じて、ほっとく”子育て論

『お母さんが幸せになる子育て』(心屋仁之助/WAVE出版)  人気心理カウンセラーが、子育ての悩みを吹き飛ばす“楽しく明るい子育て論”を紹介…

頭のよい子に育てるために、3歳から15歳のあいだに「今すぐやるべき」生活習慣

『頭のよい子に育てるために3歳から15歳のあいだに今すぐ絶対やるべきこと』(川島隆太/アチーブメント出版)  学校の成績だけでなく、将来の仕…

でんしゃ76種の緻密なイラストが大反響! 大人も子どもも夢中にさせる『でんしゃのずかん』

『でんしゃのずかん』(五十嵐美和子:作、近藤圭一郎:監修)  子どもにつられて両親まで鉄道趣味に目覚めてしまう、というのはよく聞く話。かく言…

市販のパンで簡単いちごのクロワッサンサンド!『からすのパンやさん』『ノラネコぐんだん パンこうじょう』 …絵本の世界の「パン」を再現!

『キップルとおやつパン パンで作るかんたんスイーツ』(桑原奈津子/白泉社) パン好き、動物好き、絵本好き、どなたさまも楽しめるパンのレシピ本…

園児が“自分で”決める主義「まちの保育園」の特色とは?

『まちの保育園を知っていますか』(小学館) 「まちが、保育園になる」「保育園が、まちの頼れる存在になる」両方の視点を持って、実際に運営をして…

“たまに”だからこそ特別! 初めてキッチンに立つ男性も安心のとっておき「パパごはん」

『栗原心平の とっておき「パパごはん」』(栗原心平/講談社) (C)【竹内章雄】  料理が初めての男性も子供と一緒に楽しんで挑戦できるレシピ…

毎晩1時間超“悪夢の寝かしつけ”が→10分に!! 驚きの変化をもたらした、“寝かしつけ方法”とは!?

 「子どもが寝たがらない」「夜泣きがひどい」「横にいてやらないと寝ない」――乳幼児のママたちに話を振ると、子どもの眠りに関する恨みつらみが出…

スマホやテレビで「おとなしくしている子」はキレやすくなる!? 脳科学的な理由

■騒がない子は本当に「いい子」なの? 「あら、いい子にしてるわね」と幼児がほめられるのは、たいていおとなしく座っているときだ。「静かにできる…

たった1日で「大人な字」が書ける!? 子どもの名前書き、連絡帳、提出書類がサマになる美文字を書く秘訣とは?

◆子どもの入園・入学で、字コンプレックス勃発!?  きれいで読みやすい「大人な字」が必要だと感じるのは、いつでしょうか? 私の場合、娘が小学…

発達障碍者が抱える困難の1つ、感覚過敏。音が聞こえすぎて逆に聞こえなくなってしまう?

『自閉症と感覚過敏 特有な世界はなぜ生まれ、どう支援すべきか?』(熊谷高幸/新曜社)  自閉症などの発達障碍は、近年知名度が上がってきている…

偽装の「幸せな育児生活」をブログにアップ、セックスレスで夫に不信感……。結婚、出産、子育てが呪縛となった女性たちの叫び

『誰かが見ている』(宮西真冬/講談社)  女は生まれつき敵同士、と言ったのは19世紀ドイツの哲学者ショウペンハウエル。21世紀の今もそれは変…

おうちで料理をしながら子どもの「段取り力」と「説明力」を伸ばす方法とは?

『声に出して読みたい日本語』の著者で知られる齋藤 孝氏の『賢い子に育てる最高の勉強法』(KADOKAWA)  ゆとり教育からの脱却で、学業の…

1歳半の子ども“あるある川柳”がおもしろい! 「いっさいはん あるある川柳コンテスト」入賞4作品発表

 2016年11月に刊行した絵本『いっさいはん』の大好評を受け、岩崎書店が「いっさいはん あるある川柳コンテスト」を開催し、応募作の中から入…

「うんこをつまんでごらん」例文すべてに「うんこ」が入った漢字ドリル、発売2週間で63万部突破!!

 毎日数え切れないほど刊行されている新刊書籍。その中には「一体どうしてこんな本が?」と思わず首をかしげたくなるような、奇妙なコンセプトの本も…

学校の「クラス分け」って、何基準?

 新しい学年が始まって、そろそろ一週間。新しい担任の先生の発表に、クラス分けの発表……悲喜こもごもの始業式や入学式だったかもしれませんね。そ…

難関中学合格率60%超えの人気講師が教える、「10歳の壁」を越える“すごい勉強”

『合格する親子のすごい勉強』(松本亘正/かんき出版)  難関中学合格率60%超の人気塾講師が、家庭でムリなくできる勉強法を公開した『合格する…

勉強ができる子が机に向かう前にしていることとは? 灘中合格者日本一の学習塾で支持率トップ講師が教える、たった5分の前準備で学力を伸ばす方法

『たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!』(州崎真弘/青春出版社) 「ちゃんと宿題したの?」「しっかり勉強しなさい!」こんな…

「なぜ夫は何もしないのか」「なぜ妻は理由もなく怒るのか」 いつも同じパターンでケンカしてる2人のための処方箋

『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』(高草木陽光/左右社)  あらゆる夫婦問題の解決方法を紹介する『なぜ夫は何もしないのか…

『こども君主論』が“本当に役立つ”と話題! 帝王学の名著で知られるあの『君主論』を、齋藤孝先生が、“こどもの教養書”として、小学生から読めるように超訳!!

『きびしい社会を生き抜く人になる! こども君主論』(日本図書センター)  こどもの時に吸収した言葉は、大人になってからも大きな心の支えとなる…

実は「ママ」「まんま」じゃない! 赤ちゃんの「はじめての言葉」ランキング1位は?

■科学的な調査でわかった「初語」ランキング! 「うちの子がはじめて話す言葉って、いったい何だろう」  赤ちゃんを持つ親なら、当然気になるのが…

小学校入学直前、「子どものことが不安」な母親が87、6% 大事なのは子どもの力を信じること!

 いよいよ入学を直前に迎え、子どもたちは新生活への期待にワクワク。しかし、親の心中は「うちの子は大丈夫か」と不安にドキドキ。そう楽観的とはい…

思わず子どもに向けて振り上げた手、どうする? 幼少期に虐待を経験した女性の育児奮闘記

『ワタシはぜったい虐待しませんからね! ― 子どもを産んだ今だから宣誓!』(主婦の友社)  どんなにあやしても泣き止まない。イヤイヤ期の反抗…

「元ジャンプ作家が育児に精を出してみた」“ミスフル”作者が描く育児エッセイが話題に!

(C)鈴木信也/集英社  無料のWebマンガ誌「少年ジャンプ+」で、2017年3月22日(水)から鈴木信也による「元ジャンプ作家が育児に精を…

早期教育がかえって脳の発達を阻害する!? 0~5才までにするべき脳育てとは

 昔の子どもは、小学校に入ってからひらがなを覚えた。もちろん今だって、小学1年生は「あいうえお」から習い始めるのは変わらない。しかし今、約9…

「育児は楽しんだもん勝ち」『映画かみさまみならい ヒミツのここたま』ゲスト声優・木下優樹菜さんが語るユキナ的育児論とは?

「モノにはみーんな魂があるって知ってる?」  そんなセリフで始まるアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま(以下、ここたま)』。人間が大切…

【連載】『ゴメスが見てる!?』第7回「ゴメスと宅配便のおじさん」

夫婦と赤ちゃん+猫(ゴメス)の生活は今日も波乱万丈で…!? 自由すぎる猫とのエネルギッシュな日々を描いた、爆笑コミック猫エッセイ☆ 第1巻大…

仕事が増え続けるPTAで「やめていい仕事の見つけかた」3つのポイント

『PTAがやっぱりコワい人のための本』(大塚玲子/太郎次郎社エディタス)  「PTA」を「PTO」に改革した出来事や、PTAに入会せずPTA…

【連載】『ゴメスが見てる!?』第6回「ゴメスとボディープレス」

夫婦と赤ちゃん+猫(ゴメス)の生活は今日も波乱万丈で…!? 自由すぎる猫とのエネルギッシュな日々を描いた、爆笑コミック猫エッセイ☆ 第1巻大…

最近増えているイクメンブルー。憂鬱にならずに「パパを楽しむ」ためのコツ

『「パパは大変」が「面白い!」に変わる本』(安藤哲也ほか/扶桑社)  いつのころからか急激に「イクメン」がもてはやされるようになった。初めの…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ