注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
269件

教育の記事一覧

0才から有効。やるとやらないとでは、その差は歴然‼「親子おしゃべり」が頭のいい子を育てる脳科学的な理由とは

 ただ親子でおしゃべりしているだけで、子どもの頭が良くなるというなら、やらない手はない。いつから、どんな風に話しかければ良いのか。 ●赤ちゃ…

正解率3割!? あなたは読める? 「明日」「黄熊」キラキラネームの読み方は?

●命名前に“ちょっと待って!”それってキラキラネームじゃない?  赤ちゃんが生まれて、初めての両親からのプレゼントは、誰しも“名前”です。平…

「甘えさせる」と「甘やかす」は別物! “自己肯定感”を育む0~3歳の子育て

『0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』(著:明橋大二、イラスト:太田知子/1万年堂出版)  480万部を突破している「子育てハ…

『空想科学読本』の柳田理科雄と『けもフレ』の吉崎観音が強力タッグ!?

 1996年の発売以来、現在に至るまで多くのファンに読み継がれてきた『空想科学読本』シリーズ。近年では小学生向けの角川つばさ文庫『ジュニア空…

「発達性読み書き障害」でもトレーニング次第で受験できる! でも…「障害者差別解消法」に取り組む学校は少ない!? 【後編】

『うちの子は字が書けない (発達性読み書き障害の息子がいます)』(ポプラ社) ――中学にあがると定期試験に高校受験と、どんどん難しい字を書く…

40人に3人いるのに、誰も知らなかった「発達性読み書き障害」の実体験漫画に注目!【前編】

『うちの子は字が書けない (発達性読み書き障害の息子がいます)』(ポプラ社)  ここ数年、関連書籍やメディアの影響で発達障害に注目が集まって…

何を「しない」子育て? 吉田尚記アナとアドラー心理学の専門家がママの「困った」を解決!

『アドラー式「しない」子育て』(向後千春、吉田尚記/白泉社)  子どもと買い物に行ったとき「これ買って~」「ダメよ」「やだ、ほしいよ~」と子…

71.6%が「キツく叱りすぎて後悔」 自己嫌悪ママのための今日からできる伝え方テク

◆みんな叱り方に悩んでいる 「やめなさい」「ダメ!」ばかり言ってしまう…。お子さんへの日々のしつけ、大変ですよね。でも悩んでいるのはあなただ…

SNSが脳を抑制し学力低下を招く!? 脳機能を高める「●●」で対抗する!

『致知ブックレット 素読のすすめ』(川島隆太、齋藤孝:著/致知出版社)  若年層のSNSの利用が広がっている。大学入学前にLINEグループに…

なぜ、「ブラック部活」はなくならないのか

『部活があぶない(講談社現代新書)』 (島沢優子/講談社)  部活中の体罰や死亡事故などがたびたび取り上げられ、部活の必要性や在り方が問われ…

発達障害の子どもの「友達づくり」、親はどうサポートすればいい?

『発達障害の子の「友達づくり」トレーニング』(監修:有光興記/講談社) 「友達」の存在は、子どもにとって不可欠なもの。けれどASD、ADHD…

【今週の大人センテンス】苦しんでいる子供たちのために図書館ができること

 巷には、今日も味わい深いセンテンスがあふれている。そんな中から、大人として着目したい「大人センテンス」をピックアップ。あの手この手で大人の…

「なんであのとき○○したの?」では子どものやる気が育たない―子どもの能力を伸ばす「質問のしかた」って?

『スポーツメンタルコーチに学ぶ! 子どものやる気を引き出す7つのしつもん』(藤代圭一/旬報社)  突然だが、わが子がサッカーの試合中、パスミ…

勉強に集中できない原因は、ジュース&お菓子の“糖質過多”!? 見直すべきは「子どもの食生活」かも

 うちの子『やる気がない』『落ち着きがない』『勉強しない』とイライラしているあなた。その原因が『子どもの食事』にあると知ったらどうする? 福…

塾に通わず地方公立からハーバードに合格! 小学生でも大学入試レベル英語がスラスラ読める家庭学習法

『英語で一流を育てる 小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法』(廣津留真理/ダイヤモンド社)  英語教室を運営している著者が、こ…

偏差値35から東大合格! 神経衰弱、ポーカーで暗記を楽しむ!「ゲーム式暗記術」

『現役東大生が教えるゲーム式暗記術』(西岡壱誠/ダイヤモンド社)  大学入試センター試験が2020年度から新テストに変更されることが話題にな…

いじめや性…。子どもが直面する問題を解決するには? 『どうなってるんだろう? 子どもの法律』【著者インタビュー 前編】

『どうなってるんだろう? 子どもの法律~一人で悩まないで!~』(山下敏雅、渡辺雅之:著、葛西映子:イラスト/高文研)  キャメロン・ディアス…

学校、家族、職場のこと…。子どもが弁護士に相談する方法とは? 『どうなってるんだろう? 子どもの法律』【著者インタビュー 後編】

『どうなってるんだろう? 子どもの法律~一人で悩まないで!~』(山下敏雅、渡辺雅之:著、葛西映子:イラスト/高文研)  児童虐待や少年非行な…

「はちみつ」だけではない! 1才未満の赤ちゃんが食べてはいけないもの

■「はちみつで0才の赤ちゃんが死亡」というニュース 「はちみつをジュースに加えて約1カ月間与えられたことが原因で、乳児ボツリヌス症になった生…

小学校最初の3年間で大切なことは? 高学年から一気に伸びる地力を育てる勉強法

『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』(中根克明/すばる舎)  「うちの子は、小学校でちゃんとやっていけるだろうか」と、多くのお父さ…

一緒に遊ぶだけで子どもが賢くなる!? 子どもが“自分から勉強するようになる”育て方

『楽しく遊ぶように勉強する子の育て方』(小室尚子/日本能率協会マネジメントセンター)  わが子を賢く育てたいと考えても、家事や仕事が忙しくて…

「うちの子、もしかして発達障害?」小学生の親の3人に1人が、そう思ったことがある!

 新年度がスタートして1カ月、子どもたちもそろそろ新しい環境になじんでくるころ。しかし同時に、学校に行くのをイヤがったり、子どもの言動や友だ…

子供の国際化教育は英語より「肌色鉛筆セット」のほうが効果的!?

出典:「田中金華堂」公式サイトより  “世界各国の子供たちの本当の肌色を集めた“との触れ込みの色鉛筆12色セットが輸入販売され、話題になって…

「とりあえず…」の社内研修は意味がない! 自律的な社員に成長させる魔法の人材教育方法

『魔法の人材教育』(森田晃子/幻冬舎)  効果的な人材教育の方法を紹介した『魔法の人材教育』が、2017年5月2日(火)に発売された。 「社…

「どうせ無理」に負けない子ども達を増やしたい! TEDの魂のスピーチがYou Tubeで250万再生超! 町工場でロケット開発に挑む、植松さんの“心に沁みる言葉”とは?

2014年に北海道・札幌で開催された「TEDx」のスピーチは、世界中の人たちの心を打った 20人の会社でロケットを打ち上げる  通常、宇宙ロ…

散らかった部屋が子どもの成長を止める! 3000件の家庭を見てきたママが教える、片づけ=子どもの能力アップの法則

『部屋を片づけるだけで子どもはぐんぐん伸びる!』(佐和田久美/キノブックス)  “お片づけ”で子どもの能力をアップさせる画期的な子育て本『部…

金髪、ヒゲ、サングラス姿のフリーライターが“うっかり”PTA会長に…。ドタバタ奮闘ルポ!

『ある日うっかりPTA』(杉江松恋/KADOKAWA)  金髪、ヒゲ、サングラスのフリーライターがPTA会長を務めた実話を書籍化した、『ある…

頭のよい子に育てるために、3歳から15歳のあいだに「今すぐやるべき」生活習慣

『頭のよい子に育てるために3歳から15歳のあいだに今すぐ絶対やるべきこと』(川島隆太/アチーブメント出版)  学校の成績だけでなく、将来の仕…

スマホやテレビで「おとなしくしている子」はキレやすくなる!? 脳科学的な理由

■騒がない子は本当に「いい子」なの? 「あら、いい子にしてるわね」と幼児がほめられるのは、たいていおとなしく座っているときだ。「静かにできる…

発達障碍者が抱える困難の1つ、感覚過敏。音が聞こえすぎて逆に聞こえなくなってしまう?

『自閉症と感覚過敏 特有な世界はなぜ生まれ、どう支援すべきか?』(熊谷高幸/新曜社)  自閉症などの発達障碍は、近年知名度が上がってきている…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ