双葉社チャンネル

双葉社チャンネル

双葉社 最新ニュース・レビュー

【サッカー日本代表監督を振り返る】歴代監督人事にどんな意味があったのか?

『日本サッカー代表監督総論』(戸塚 啓/双葉社)  サッカーファンなら「ジーコジャパン」「ザックジャパン」といった表現にはなじみがあるだろう。日本代表チーム…

504604双葉社チャンネル

築地で何が起きたのか? 誇り高き宿なし・ヤッさんが、食にまつわる騒動を解決!

『ヤッさんIII 築地の門出』(原宏一/双葉社) “日本の台所”と呼ばれた築地市場が、豊洲に移転した。築地より敷地は広く、衛生管理等もしやすいという豊洲新市場…

502918双葉社チャンネル

紀平梨花「北京で優勝したい」――羽生結弦、宇野昌磨選手に続く、新世代スケーター8人の本音

『Little Wings2019 次世代スケーター8人の「今」と「未来」』(Trace on ice編集部/双葉社)  グランプリシリーズも始まり、いよい…

500270双葉社チャンネル

夜ごとの夢が告げる、死のカウントダウン…戦慄の“感染系”ホラーミステリー!

『走馬灯症候群』(嶺里俊介/双葉社)  忙しい日々の生活を忘れ、夢の世界で子ども時代に逆戻りする。ノスタルジックで心躍る経験だ。しかし、それがもし迫りくる死…

500267双葉社チャンネル

強制お見合い、3人断れば“テロ撲滅隊”行き!? ドラマ『結婚相手は抽選で』

『結婚相手は抽選で』 (垣谷美雨/双葉文庫) 「抽選見合い結婚法が、来年四月一日より施行されることが決まった」──野村周平さん主演でドラマ化されている話…

497635双葉社チャンネル

35歳以上の未婚男子は、何かしらこじらせている!?【属性別めんどうな人の取扱説明書】

『こじらせ男子の取扱説明書 めんどうな人を操る56のフレーズ』(田中絵音/双葉社) 「35歳以上の未婚男子は、何かしらこじらせている」と断言するのは、日本合…

496501双葉社チャンネル

ダムの工事現場で発見された“縄文人男性”と”弥生人女性”の人骨――時代のうねりに翻弄された恋愛とは?【第5回山田風太郎賞受賞作】

『二千七百の夏と冬(上・下巻)』(荻原浩/双葉社)  今年の夏は「縄文」が熱かった。きっかけとなったのは東京国立博物館で開催された特別展「縄文―1万年の…

496610双葉社チャンネル

セックスレス夫婦“すれ違い”の原因は? 結婚5年でレス2年『あなたがしてくれなくても』のケース

『あなたがしてくれなくても』(ハルノ晴/双葉社)  売上累計100万部突破、今話題の漫画『あなたがしてくれなくても』(ハルノ晴/双葉社)は、セックスレスに…

493052双葉社チャンネル

ロシア人美少女に対する筋肉メイドの愛が激しい! 10月期待の新アニメは一風変わった「メイドもの」

 アニメファンならば、番組改編期になると「次はどんな新作が観られるか」が気になることだろう。もちろん期待と不安が相半ばするというのが実情なのだが、だからこ…

492627双葉社チャンネル

いまだ熱が冷めない「キミスイ」ブーム、そのワケは?

 ここ数年、ネットから生まれた小説として最も知られているといっても過言ではない作品。それが通称「キミスイ」、住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』(双葉…

490454双葉社チャンネル

夢を追う人びとの成長と再生の物語に興奮する! 塩田武士のボクシング小説『拳に聞け!』

『拳に聞け!』(塩田武士/双葉社)  7月に文庫化された『拳に聞け!』(双葉社)は、『罪の声』『騙し絵の牙』といったベストセラーで知られる作家・塩田武士が、…

486884双葉社チャンネル

働かなくてもいい未来、人はそれでも職を求めるのか?『横浜駅SF』で話題の著者最新作!

『未来職安』(柞刈湯葉/双葉社)  働かないで生きていきたい。忙しい現代人ならば、誰もが一度はこう願ったことがあるのではないだろうか。仕事をせず、好きなこと…

483616双葉社チャンネル

映像を見たあとだからこそ味わえる! 『この世界の片隅に』「海苔を干すシーン」に見る“マンガ的表現”

 人はどんなときでも食べて働いて眠り、生きていく。そんな日々の中で誰かを好きになり、愛おしく感じる。たとえそれが「戦争」という非常時だったとし…

481281双葉社チャンネル

クソにまみれた戦場で、兵士たちは明日の見えない今を生きる。ミリタリーSF『戦士に愛を』

『戦士に愛を』(三浦秀雄/双葉社)  戦争はなぜ起こるのか。歴史を振り返れば愚かしさや凄惨さは一目瞭然なのに、今も世界のどこかで行われている武力紛争。古代ギ…

475102双葉社チャンネル

わかりみしかない……! 2.5次元沼の住人に捧ぐ“布教用”コミック『舞台追っかけ女子』

『舞台追っかけ女子 推しが元気でごはんがおいしい』(畑ヶ中あいこ/双葉社)  この世には、2次元と3次元の間に、2.5次元という次元が存在している。現在…

474752双葉社チャンネル

「ファミコン芸人」はいかにして生まれたか? 小学校入学前に母親が死んだ。“ファミコンに育てられた” フジタの生き様

『ファミコンに育てられた男』(フジタ/双葉社)  2018年のFIFAワールドカップロシア大会で日本代表は決勝トーナメントに進出したが、ベスト16で敗退した…

473460双葉社チャンネル

他人を喰らい、スターを目指す女。阿久悠×上村一夫の幻の共作マンガ『人喰い』が、47年の時を経て初単行本化!

『人喰い』(阿久悠:原作、上村一夫:画/双葉社)  ピンク・レディーや沢田研二のヒット曲で知られる作詞家・阿久悠と、『同棲時代』で社会現象を巻き起こしたマン…

473466双葉社チャンネル

7月からTVアニメ放送開始! 京都の骨董品店でおこる謎と恋の物語『京都寺町三条のホームズ』

『京都寺町三条のホームズ』(望月麻衣/双葉社)  京都の観光スポットと言えば、真っ先にあがるのは下鴨神社や金閣寺などの神社仏閣だが、雰囲気ある昔ながらの商店…

472257双葉社チャンネル

母は死に、父は人を殺した――。人としての何かが欠落した息子の復讐計画。「驚愕のラスト」を読者はどうとらえる?

『我が心の底の光』(貫井徳郎/双葉社)  何かを奪うためではなく取り戻すための犯罪とは、何と哀しいものなのだろうか。貫井徳郎の作品を読むと、そんな感慨に打た…

469471双葉社チャンネル

20年後の自分から届いた手紙の正体とは? デビュー10周年の湊かなえが贈る、絶望と希望の物語『未来』

『未来』(湊かなえ/双葉社)  身を寄せ合い、逃げるように夜行バスに乗り込む2人の少女。誰かに追われているのか、それとも何かをしでかしたのか。夜の闇に不穏な…

467287双葉社チャンネル

もっとみる