双葉社チャンネル

双葉社チャンネル

  • Google+

双葉社 最新ニュース・レビュー

クソにまみれた戦場で、兵士たちは明日の見えない今を生きる。ミリタリーSF『戦士に愛を』

『戦士に愛を』(三浦秀雄/双葉社)  戦争はなぜ起こるのか。歴史を振り返れば愚かしさや凄惨さは一目瞭然なのに、今も世界のどこかで行われている武力紛争。古代ギ…

475102双葉社チャンネル

わかりみしかない……! 2.5次元沼の住人に捧ぐ“布教用”コミック『舞台追っかけ女子』

『舞台追っかけ女子 推しが元気でごはんがおいしい』(畑ヶ中あいこ/双葉社)  この世には、2次元と3次元の間に、2.5次元という次元が存在している。現在…

474752双葉社チャンネル

「ファミコン芸人」はいかにして生まれたか? 小学校入学前に母親が死んだ。“ファミコンに育てられた” フジタの生き様

『ファミコンに育てられた男』(フジタ/双葉社)  2018年のFIFAワールドカップロシア大会で日本代表は決勝トーナメントに進出したが、ベスト16で敗退した…

473460双葉社チャンネル

他人を喰らい、スターを目指す女。阿久悠×上村一夫の幻の共作マンガ『人喰い』が、47年の時を経て初単行本化!

『人喰い』(阿久悠:原作、上村一夫:画/双葉社)  ピンク・レディーや沢田研二のヒット曲で知られる作詞家・阿久悠と、『同棲時代』で社会現象を巻き起こしたマン…

473466双葉社チャンネル

7月からTVアニメ放送開始! 京都の骨董品店でおこる謎と恋の物語『京都寺町三条のホームズ』

『京都寺町三条のホームズ』(望月麻衣/双葉社)  京都の観光スポットと言えば、真っ先にあがるのは下鴨神社や金閣寺などの神社仏閣だが、雰囲気ある昔ながらの商店…

472257双葉社チャンネル

母は死に、父は人を殺した――。人としての何かが欠落した息子の復讐計画。「驚愕のラスト」を読者はどうとらえる?

『我が心の底の光』(貫井徳郎/双葉社)  何かを奪うためではなく取り戻すための犯罪とは、何と哀しいものなのだろうか。貫井徳郎の作品を読むと、そんな感慨に打た…

469471双葉社チャンネル

20年後の自分から届いた手紙の正体とは? デビュー10周年の湊かなえが贈る、絶望と希望の物語『未来』

『未来』(湊かなえ/双葉社)  身を寄せ合い、逃げるように夜行バスに乗り込む2人の少女。誰かに追われているのか、それとも何かをしでかしたのか。夜の闇に不穏な…

467287双葉社チャンネル

悪人を描く鬼才絵師・月岡芳年ってどんな人? 「月」をめぐる錦絵100枚がオールカラーで蘇る『画帖 月百姿』

『画帖 月百姿』(双葉社スーパームック)  東京・原宿の真ん中ですぐれた浮世絵コレクションが楽しめる太田記念美術館では、現在「江戸の悪 PART II」なる…

466897双葉社チャンネル

「モンキー・パンチ」誕生の真実がここに! 漫画黎明期を支えた男たちの物語

『ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~1』(吉本浩二/双葉社)  かつて私が編集者をやっていた頃、飯田橋駅から筑土八幡神社方面へ向かうルートをよく通っ…

465961双葉社チャンネル

『仕事は2番』、あなたにとっての“1番”は? 疲れた心を癒すお仕事小説が登場!

『仕事は2番』(こざわたまこ/双葉社)  新卒で入社した当日、そんな気持ちは抱かなかった。けれど、新人研修が終わり、ゴールデンウィークが過ぎ、配属先でひと通…

465003双葉社チャンネル

第1話掲載の「月刊アクション」が異例の完売!『orange』高野苺の最新作は、才能に揺れる少年たちの絆の物語。奏でる音が導くふたりの未来とは――。

 頑張れずにあきらめるやつはたくさんいる。「努力も才能」って言葉が本当なら、それがお前の才能だよ。――累計480万部を突破した大ヒット作『orange…

460495双葉社チャンネル

とびきり優しい“いぬ”に癒される。Twitterで話題「もっさりもさお」

『もっさりもさお ぼくがいるからだいじょうぶ!』(じゅん/双葉社)  もさもさで可愛くて、とびきり優しくて、ちょっぴりドジな“いぬ”がTwitter上で…

459081双葉社チャンネル

知っている話なのに心揺さぶられる! 読者を感動の渦に包む原田マハ版『奇跡の人』

『奇跡の人 The Miracle Worker』(原田マハ/双葉社文庫)  盲目で、耳が聞こえず、口も利けない少女と、教師が起こした奇跡の物語…といえば、…

457164双葉社チャンネル

あの夜、あの子と「ヤれたの?」「ヤれなかったの?」『やれたかも委員会』で描かれる、男女間の心の機微【ドラマ放送中】

『やれたかも委員会』(吉田貴司/双葉社)  過去というものは取り戻すことができない。いくら後悔したところで、現実を変えることはできない。だからこそ人は、「あ…

453865双葉社チャンネル

アシベとゴマちゃんが帰ってきた! 高校生になったその後を描く『青少年アシベ』発売後すぐに重版決定!

『青少年アシベ』(森下裕美:原作・構成、笑平:作画/双葉社) 「少年アシベ」と聞いて思い出すのは、なすび頭の少年(アシベ)と、キューキューと鳴くゴマフアザラ…

453713双葉社チャンネル

雪深い田舎町で起きた惨劇を描いた『ミスミソウ』。いじめや復讐をテーマにした衝撃作にこめた、押切蓮介の想い

『ミスミソウ』(押切蓮介/双葉社)  2018年4月7日(土)に公開される映画『ミスミソウ』。これは押切蓮介さんの同名マンガを原作としたものだ。はっきり…

447671双葉社チャンネル

時給300円、交通費も残業代もなし! 男子高校生は愛を見つけることができるのか?

『時給三〇〇円の死神』(藤まる/双葉社)  読む前から、300円であることの意味をずっと考えていた。『時給三〇〇円の死神』(藤まる/双葉社)はタイトルどおり…

443017双葉社チャンネル

小学生が読める漫画『弟の夫』ドラマ化。ゲイ役・把瑠都に期待! あなたはどう受け止める?

『月刊アクション』に連載され、平成27年度の「第19回文化庁メディア芸術祭」マンガ部門で優秀賞を受賞するなど各方面から高い評価を受けた『弟の夫』が、3月4日から…

441181双葉社チャンネル

本当の自分になれた――衝撃の自叙伝『僕は私を生みました。』GENKINGインタビュー

 性別適合手術によって男性から女性になり、新たな人生をスタートさせたタレントのGENKINGさん。1月27日に発売された自叙伝『僕は私を生みました。』…

437152双葉社チャンネル

バレンタインデーは“俺”と最高に甘い時間を。『そして、俺は今日も万全をkiss』発売〈インタビュー〉

 2016年、Twitter上に彗星の如く現れ、多くの人の心を鷲掴みにした男がいた。  その名も、俺(@Messiah_ore)。  ナルシスティック…

436372双葉社チャンネル

もっとみる