文芸・カルチャー

『種村季弘傑作撰』刊行記念 諏訪哲史トークイベント開催

『種村季弘傑作撰』刊行記念 諏訪哲史トークイベント開催

 怪物、吸血鬼、少女幻想、詐欺師、錬金術、マニエリスム――。異端文化を長年にわたり紹介し、澁澤龍彦氏とともに幻想文学というジャンルの確立に貢献した知的迷宮の怪人・種村季弘。今回刊行された『種村季弘傑作撰Ⅰ・Ⅱ』は、種村氏の膨大多彩な著作の中から、傑作本格評論38を2巻に精選した「タネムラ・ワールド・アトラス」ともいうべ...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ