文芸・カルチャー

芸術の秋! あの「洛中洛外図屏風」がヘンなワケ

芸術の秋! あの「洛中洛外図屏風」がヘンなワケ

 そんな洛中洛外図のようなテイストでビルのある絵を描くなど、過去~現代~未来が混ざり合う独特の画風で知られる絵師の山口晃氏が、自らの絵のルーツを探ったのが『ヘンな日本美術史』(山口晃/祥伝社)だ。なんとこの本が「第12回 小林秀雄賞」を受賞したのだ。小林秀雄賞は「自由な精神と柔軟な知性に基づいて新しい世界像を呈示した作...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ