文芸・カルチャー

小説部門1位は『小説 君の名は。』に決定!さらに、あのAV女優の処女小説もランクイン! 羽海野チカが二冠! ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR2016」発表!

 12月6日(火)に発売の『ダ・ヴィンチ』2017年1月号では、毎年恒例の年末「BOOK OF THE YEAR 2016」特集で「あなたが選んだ今年最良の本は?」と題し各ジャンル別でブックランキングを発表! 対象となるのは2015年10月1日~2016年9月30日までに刊行された作品だ。

 小説ランキング部門では、今年社会現象にもなった『君の名は。』のノベライズ『小説 君の名は。』が1位に、2位は芥川賞受賞と作者の村田沙耶香の強烈なキャラクターで話題を呼んだ『コンビ二人間』、3位には伊坂幸太郎の新作『サブマリン』が続いた。ほかにも、塩田武士による山田風太郎賞受賞作『罪の声』や、発売即重版で話題を呼んだ現役人気AV女優紗倉まなの処女小説『最低。』がそれぞれランクインするなど(ともに作者インタビューあり)、今年の文芸界の“旬”があらわれた結果となった。

 コミックランキング部門では『3月のライオン』が2年連続のトップに! 作者の羽海野チカは「好きなマンガ家ランキング」での首位と併せて二冠の快挙を成し遂げた。2位の『ONE PIECE』に続いて3位を獲得したのが、「こち亀」こと『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。連載40年、全200巻の前人未到の長期連載作が有終の美を飾ったといえよう。

 『ダ・ヴィンチ』がおくる「BOOK OF THE YEAR」特集は、2001年1月号よりスタートして今年で17回目を迎える。このランキングは単なる売り上げ順ではなく、全国の書評家、書店員、ダ・ヴィンチアンケート会員、読書メーターユーザーなどの “本の目利き”たちの投票によってつくられている。今年はなんと、5117名もの声が集まった。

 本誌では「小説」「コミック」「文庫」「エッセイ・ノンフィクション」など6つのジャンル別ランキングのほか、恒例の「好きな作家ランキング」、「好きな出版社ランキング」も発表。さらに毎年恒例の、本読みのプロが選ぶ「とっておき」の3冊も掲載。国内ノンフィクションや海外文学・コミックなどから、それぞれが良質の3冊を選んでいる。

 特集内では他にも「エッセイ・ノンフィクションランキング」1位『倒れるときは前のめり』の有川浩インタビューをはじめ、今年話題を呼んだ作家・タレントも多数登場。『それでも町は廻っている』完結の石黒正数と、『腐女子のつづ井さん』のつづ井による描き下ろしマンガも見逃せない。また今年は特集全体のアートワークを『もうぬげない』や『このあとどうしちゃおう』の絵本作家ヨシタケシンスケが手掛け、特集巻末には4Pの描き下ろし作品も収録されるなど、充実の内容となっている。






この記事の画像

  • 513d-mvzql
  • 513fjcs4vll

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ