オススメレビュー

体の欠損を武器に、異形の一座は力強く逞しく戦時を生き抜く

体の欠損を武器に、異形の一座は力強く逞しく戦時を生き抜く

 読み切ってまず一番に思ったのは、これはとんでもない漫画だな! というものでした。身体欠損のある「異形」の男女5人が一座を作り、自分の体を「見世物」として渡り歩く。こうして文字だけで表すと、頭の固すぎる人が読めば口角泡を飛ばして非難されかねないモノのようにも見えてしまいますが、ところがどっこい。一座が過ごす日々...

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

雑誌ダ・ヴィンチ

BOOK OF THE YEAR2016特集
2016年12月6日発売  定価650円


ページの先頭へ