高クオリティ必至のTVアニメ『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』が新ビジュアル解禁&SPイベントを開催!

アニメ部

2017/3/4

 高いクオリティ、かつ一般にも受け入れられる作品が数多く放送/上映され、にわかにアニメ業界、そして日々生み出されるアニメ作品にこれまで以上の注目が集まっている。

 その中でも『ユーリ!!! on ICE』や『この世界の片隅に』といった、2016年のアニメ界を代表する作品を作り出したアニメ制作会社『MAPPA』による、渾身の最新作『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の放送が、4月から“アニメイズム”MBS/TBS/CBC/BS-TBS、サガテレビ、AT-Xでスタートする。

▲本日公開された新しいキービジュアル。中央にいるのが新ヒロインのニーナだ。

 『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』は、ソーシャルゲーム『神撃のバハムート』の世界観をベースにし、特にその映像美が「TVクオリティを超えた!」と高い評価を得たファンタジーアニメ『神撃のバハムート GENESIS』の続編だ。2014年放送の同作は、人と神、悪魔が混在する世界・ミスタルシアが舞台。ファバロとカイザルというふたりの賞金稼ぎを中心に、太古の竜・バハムート復活の鍵を巡る物語が展開した。

 その10年後の世界を描く今作では、新たな主人公として16歳の少女・ニーナを迎える。ニーナは賞金稼ぎとして王都に出稼ぎにやってきた、明るくはつらつとした性格の少女。さらに特筆すべきは、NHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』や大河ドラマ『功名が辻』をはじめ、『セカンドバージン』、『セカンドラブ』、『家売るオンナ』など数多くのドラマ作品で知られる人気脚本家・大石静がメインスタッフとして参加しており、彼女が2クール24話でニーナを、そして自身初のTVアニメーション作品という題材をどのように料理するかも見どころのひとつとなる。

 また、物語の雰囲気は大きな変化を迎えそうだが、それを演出する作画クオリティは今作でも健在の模様。現在『神撃のバハムート GENESIS』から本作『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の間を紡ぐショートストーリー(と言っても7分以上の完全オリジナル!)がYouTubeで2作品公開されているが、MAPPAらしい、細部にわたった変わらぬ注力ぶりが伺える。

【神撃のバハムート GENESIS】 Short story #1

【神撃のバハムート GENESIS】Short story #2

 そんな『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の放送目前となる3月26日(日)、日本最大級のアニメイベント・『AnimeJapan 2017』(https://www.anime-japan.jp/)内で、キャスト陣によるトークショーが行なわれる。こちらには諸星すみれ(ニーナ役)を始め、梅原裕一郎(シャリオス17世役)、吉野裕行(ファバロ役)、井上剛(カイザル役)、森田成一(アザゼル役)と主要キャストが揃い踏み。最高品質のファンタジー作品がどのような変化を迎えたか、新たな主人公と前作のW主人公の関係はどうなるのか、そして今作への意気込みは……と気になる話を聞ける貴重な機会となりそうだ。AnimeJapan 2017におけるステージ観覧事前応募は、3月5日(日)まで受付中。まだの人は、忘れずに応募を。

文=はるのおと

神撃のバハムート VIRGIN SOUL

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』公式サイト
『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』公式Twitter

(c) Cygames/MAPPA/神撃のバハムート VIRGIN SOUL
(c) Cygames/MAPPA/神撃のバハムート GENESIS