「……死んでもいいや。」―15歳でレイプ被害にあった元AV女優が自らの傷を語った理由【大塚咲さんインタビュー 前編】

社会

2017/8/2

『よわむし』(双葉社) ……死んでもいいや。 気を失っている時間は、きっと何分もなかった。  15歳でレイプ被害に遭った大塚咲さんの『よわむし』(双葉社)は、ページをめくった瞬間、こんな文字がいきなり視界に飛び込んでくる。  中高一貫校に通っていた高校1年生の時、英検の二次試験を受けるために学校に向かう途中で襲われて... 続きを読む