たった「一行」から広がる極上の怖さ―いかにして短いセンテンスに恐怖を込めたのか?〈インタビュー後編〉

エンタメ

2017/9/6

『一行怪談』(吉田悠軌/PHP研究所)  たった「一行」で恐怖を綴る『一行怪談』(吉田悠軌/PHP研究所)の著者・吉田悠軌氏へのインタビュー後編。前編では怪談に対する興味や創作の動機、自身の体験談などを聞いた。後編は、本書のテーマや一行怪談の書きかたなどから、その核心に迫る。なお本書冒頭にはその凡例として、以下の5項... 続きを読む