2026年、多数の死者を出した京都暴動…テロ攻撃の可能性もない。700万年の人類史をたどった超絶エンタメとは?

小説・エッセイ

2017/9/15

 ページをめくりながら、呼吸が浅くなるのを感じた。高遠にして卑近、知的にして挑発的。京都で起きた暴動を描きつつも、力強い筆勢で700万年に及ぶ人類史を一気にさかのぼっていく。  昨年、『QJKJQ』で第62回江戸川乱歩賞に輝いた佐藤究さんの受賞後第一作は、「人類は、なぜ人類たり得ているのか」という神秘に迫るエンターテ... 続きを読む