「28歳から、女性が活躍できる時代が始まる」 加藤ミリヤが小説『28』に込めた思いとは?〈後編〉

文芸・カルチャー

2017/12/1

■ずっと空間を共有していたいと思うような女の子同士の美しい瞬間を書きたかった ――女友達って不思議ですよね。人生を背負ったり、考え方を変えたりすることは絶対にできないんだけど、恋人以上にどこか頼りにしているところはある。 加藤ミリヤ(以下、加藤) 人の話、あんまり聞いてませんしね(笑)。相談するときにはもう自分の中で... 続きを読む