「地位協定」は日本に住むすべての人の問題【『主権なき平和国家』著者インタビュー 後編】

社会

2017/12/21

『主権なき平和国家』(伊勢崎賢治、布施祐仁/集英社クリエイティブ) 「ある主権国家の中になんらかの事情で異国の軍隊が駐留するという“異常事態”の制度化が地位協定で、日米地位協定は世界の地位協定と比較すると、もっともアメリカに寛大な内容になっている」と、東京外国語大学大学院教授の伊勢崎賢治さんは言う。日米地位協定につい... 続きを読む