雪が舞うイーグルスドームも笑いとライブでヒートアップ!『温泉むすめ』仙台イベントレポート

アニメ部

2017/12/28

 11月19日(日)、宮城・イーグルスドームでSPECIAL YUKEMURI FESTA in 仙台が開催された。これは日本全国に3,000ヶ所以上ある温泉地を擬人化したキャラクターたちによる地域活性クロスメディアプロジェクト『温泉むすめ』の地方イベント。同プロジェクト内のメインユニットであるSPRiNGSを演じる9人のキャストが登場した。本ページでは昼夜2公演の内、夜公演の模様をレポートする。

▲左から篠田みなみさん(道後泉海役)、日岡なつみさん(登別綾瀬役)、本宮佳奈さん(有馬輪花役)、高橋花林さん(秋保那菜子役)、高田憂希さん(草津結衣奈役)、長江里加さん(箱根彩耶役)、遠藤ゆりかさん(下呂美月役)、和多田美咲さん(奏・バーデン・由布院役)、桑原由気さん(有馬楓花役)

 まずはWebラジオ「『温泉むすめ』ぷれぜんつ的なうぇぶらじお!みみぽか!!~ゆーも遊びに来ちゃいなYOH!~」の公開録音がスタート。昼公演で決まったばかりのものも含め、元気いっぱいのメンバー挨拶を終え、最初のコーナーとして「秋保温泉キャラオーディション」が始まる。架空のドラマCDを作るにあたり、伊達政宗やずんだもち、仙台大観音といった仙台にまつわるキャラクターのキャストを選ぶという内容に、キャスト陣は持ち前のスキルを活かして奮闘。高田さんのラップを皮切りに、篠田さんのイケメン演技、長江さんの『太鼓の達人のキャラクター』風ボイス、最後には桑原さんがおネエな観音様という怪演を見せ、ファンの歓声と笑いを誘っていた。

続く「バーチャル観光」コーナーでは、大型モニターに映される仙台の画像に合わせ、9人が即興でアフレコ。伊達政宗像がある青葉城址や七夕まつり、松島などの名所や仙台っ子ラーメンというグルメスポットが映し出される中、遠藤さんは先のコーナーで就任したずんだ餅をふたたび演じ、桑原さんはラーメンをリアルにすする(フリ)。大賑わいの内に、公開録音は終了した。

 公開録音後は、恒例となっている会場限定のアフレココーナー「みみぽか温泉物語」を挟んで、いよいよライブコーナーへ。アイドル衣装に着替えたSPRiNGSは、『青春サイダー』『70億分の9の奇跡』『未来イマジネーション』というアッパーナンバー3曲を立て続けにパフォーマンス。雪が降る仙台の地を『温泉むすめ』らしい熱量でヒートアップさせた。

 なおSPRiNGSは12月24日(日)になかのZERO大ホールで2ndライブ「NOW ON☆SENSATION!! Vol.2 ~聖夜にワッチョイナ!!~」を行い、2018年以降は1月に鹿児島でのアニソンイベントと羽田空港での定期イベントが続き、さらには位置情報と連動したスマホゲームのリリースが発表されている。日本全国で温泉の魅力をアピールするプロジェクトの飛躍はまだまだ続きそうだ。

取材・文=はるのおと

温泉むすめ

温泉むすめ 公式サイト