アニメ好きが選ぶ2017年もっと評価されるべきアニメトップ10! 3位『ID-0』、2位『チアフルーツ』を抑えた1位は?

アニメ・マンガ

2017/12/29

 2017年もたくさんの新アニメが生まれました。今年も毎クール50本近くの新作が登場、さらに映画館で上映されるアニメも多く、アニメファンとしては大満足の1年だったのでは?

 ただしあまりの数の多さに、見逃してしまっている作品もあるでしょう。その中には未だ見ぬ名作もある可能性も……そこで今回は、年間100本以上のアニメを完走して楽しんでいる、“プロ視聴者”とも呼ぶべき10代~40代の50人(中には200本以上という人も!)に、「もっと評価されるべき」と感じたテレビアニメを1位から5位、劇場用アニメを1~2位まで選出してもらい、ランキングにしてみました。まずはテレビアニメの10位から4位まで、コメントとともにどうぞ!

2016年版はこちら

トップ10は男性向けアニメが多め

同率10位:フレームアームズ・ガール(春クール)

「萌えアニメとホビーアニメを非常に高いレベルで融合」「実質『武装神姫』2期」

公式サイト:http://www.fagirl.com/

同率10位:ゲーマーズ!(夏クール)

「演出、脚本が◎」「単なるハーレムものにならず、登場人物全員に見せ場があって面白かった」

公式サイト:http://www.gamers-anime.com/

9位:南鎌倉高校 女子自転車部(冬クール)

「素晴らしい青春アニメだった」「関東ではtvkのみの放送というのがもったいない」

公式サイト:http://minakama-anime.jp/

8位:ナナマル サンバツ(夏クール)

「競技クイズって楽しそうだなと思わされた。マイナー題材モノとして大成功では」「2017年全国高等学校クイズ選手権決勝戦もセットで見るとなおよし」

公式サイト:http://7o3x.com/

7位:ひなろじ~from Luck & Logic~(夏クール)

「無駄なく攻めた構成に脱帽」「(スピンオフ元の)『ラクエンロジック』より好きかも。尊い」

公式サイト:http://hinalogic.com/

6位:覆面系ノイズ(春クール)

「2017年妙に多かったバンドアニメの一番手」「ライブシーンの感情の解放が素晴らしい」

公式サイト:http://fukumenkei-anime.jp/

5位:このはな綺譚(秋クール)

「普通の“きらら系”と思わせて毎回泣かせてくる」「“いい話”の宝箱。『夏目友人帳』ファンに観てほしい」

公式サイト:http://konohanatei.jp/

4位:鬼平(冬クール)

「有名時代劇の話を毎回30分に収めた手腕に感服」「人情味溢れる一話完結もので、とても観やすい」

公式サイト:http://onihei-anime.com/

 10~4位は、男性向けと言えそうなアニメが多い結果に。女性ファンの多い作品は『コンビニカレシ』『ドリフェス!R』『おそ松さん』第2期などに票が集まっていました。また集計時期の影響でやや不利な秋クール作品では、泣けるエピソードを連発した『このはな綺譚』の大健闘が光ります。

劇場用アニメ1位は圧倒的得票数を獲得!

 テレビアニメのトップ3の前に、ヒット作が連発した2016年に引き続き、多くの作品が登場した劇場用アニメのランキングもチェックしてみましょう。

3位:ノーゲームノーライフ・ゼロ

「原作の一番美味しいところをマッドハウスが総力を挙げて描き切った」「テーマソング『THERE IS A REASON』が涙なしでは聴けない」

公式サイト:http://ngnl.jp/

2位:夜明け告げるルーのうた

「湯浅政明らしさ満点」「興業のために薄くなることがなく、過去作よりも一層作家性を発揮していて楽しく観られた」

公式サイト:http://lunouta.com/

1位:きみの声をとどけたい

「淡いタッチの作画に素晴らしい脚本と音楽が自然と感動を誘った傑作」「最後はご都合主義気味だったけど、全編通じていい出来栄え。キャラデザがかわいい」「色々と便利な今だからこそ、声だけを届ける媒体であるラジオを扱う物語にグッと来た」「新人アイドル声優グループのお披露目作品としてこれ以上のものはないのでは」

公式サイト:http://kimikoe.com/movie/

 1位の『きみの声をとどけたい』は、なんと2位の4倍以上のポイントを獲得。同作の魅力があまり知られていないことに歯がゆさを覚えている人も多いようで、熱いコメントがたくさん見られました。それではテレビアニメのトップ3です!

毛色がまったく違う作品が並ぶトップ3

3位:ID-0(春クール)

「軽快なスペースオペラ」「谷口悟朗監督、黒田洋介脚本、サンジゲンによるCG。この布陣のあの内容で、もっと話題にならないのが不可解」「練りこまれた設定。1クールで終わらせるのがあまりにも惜しい」

公式サイト:http://id-zero.com/

2位:アクションヒロイン チアフルーツ(夏クール)

「視聴前の印象よりはるかに丁寧な作りだった。ごめんなさい」「特撮が少しでも好きなら、若いオタクもオールドオタクも観てほしい」「マニアックな昭和ネタを忖度なく注ぎ込んでいく姿勢に加え、最終話への盛り上げ方も絶品」

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/cfru/

1位:サクラダリセット(春~夏クール)

「完走した人全員が掌を返したアニメ。個人的ベストリセットは20話」「第2クールからの怒涛の展開は2017年のハイライトのひとつ。相馬菫(CV:悠木碧)の演技も圧巻!」「『原作小説が面白いからそれでいい』で片付けるにはあまりにもったいない」「一気見を強く推奨」

公式サイト:http://wwwsp.sagrada-anime.com/

 2017年の当ランキングは、『サクラダリセット』が2位にダブルスコアを付けて断トツの1位となりました。2クール目の盛り上がりを指摘する人が多く、長期間観続けるからこその“よさ”が鮮烈だったのでしょう。ほかに2クール以上の作品としては『リトルウィッチアカデミア』や『ドラゴンボール超』も好評でした。

 なお、今回は『いたずら魔女と眠らない街』、『鬼斬』(再)、『人妻つぶ子』、『妖精ランドむかし話』といったこだわりの投票も見られました。投票にご協力頂いた方々、そして何よりアニメに携わるすべての方々、本当にありがとうございました。

 面白いアニメがたくさんあった2017年も残りわずか。今回のランキングを参考に各種配信サイトやレンタルなどで未視聴の作品をチェックするもよし、「○○が入っていない」「××がこんな順位?」と語り合うもよし。アニメ好きなみなさん、ぜひよいお年を迎えください。

文=はるのおと