舞台『そして僕は途方に暮れる』三浦大輔インタビュー 「ドラマチックよりリアリティ」を追求

エンタメ

2018/2/12

『裏切りの街』『何者』、そしてこの春、公開される衝撃作『娼年』と、近年は映画監督としても脚光を浴びる三浦大輔さん。鋭い感性とリアルを追求した演出で、注目を集め続けてきた演劇界の鬼才の、4年ぶりの書き下ろしとなる新作『そして僕は途方に暮れる』(主演:藤ヶ谷太輔)。自分のなかに、ずっと抱え持っていたというテーマに、大劇場... 続きを読む