夏木マリ「この映画を撮っている間、ずっと、愛するってどういうことなんだろうと考えていました」

あの人と本の話 and more

2018/3/7

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、映画『生きる街』で、震災時に津波で流された漁師の夫を待ち続ける千恵子を演じた夏木マリさん。カッコイイ女には、理由がある。ロケ地の石巻で感じたこと、そして自然体の演技に秘められた夏木... 続きを読む