睡眠薬の過剰摂取で搬送される女性、ヤケドが“異常な”シングルマザー。研修医視点で明かされる“病の真実”

新刊著者インタビュー

2018/4/6

「少しずつ書いてきた物語が、数年をかけて、1冊の本になるのは、僕にとって初めてのことなんです。1編、1編、積み重ねていった短編が、こうしてひとつの連作集にというのは、うれしいというか、感慨深いものがありますね」 知念さんが、本作最初の1編を『野性時代』に発表したのは2014年のこと。ちょうど大ヒット作『仮面病棟』が世... 続きを読む