うつを体験した歴史学者が語る「平成」【與那覇潤さんインタビュー】

社会

2018/5/24

『知性は死なない 平成の鬱をこえて』(文藝春秋) 『帝国の残影 兵士・小津安二郎の昭和史』(NTT出版)、『中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史』(文春文庫)などの著者で、メディアにも度々出演していた歴史学者の與那覇潤さんは、ここ数年、うつ状態に苦しんできた。  准教授として勤める大学を2015年から休職・療養... 続きを読む