「目隠ししても、レスリングできますよ」 海外人気も高まる黒いショートタイツの侍・鈴木みのる インタビュー【プロレス特集番外編】

エンタメ

2018/8/17

 2017年9月、アメリカ・ROH世界王座戦。鈴木みのるの入場曲『風になれ』のサビが流れると、現地のファンは一斉に叫んだ。「カ・ゼ・ニ・ナ・レ!」――。派手なコスチュームを身につけることもなく、わかりやすいパフォーマンスをするわけでもない。それでも黒のショートタイツの侍を、世界中が求めている。 ――いま、世界中からオ... 続きを読む