死にたいとすら思ったあの頃。宗教は私を救ってはくれなかった……『愛と呪い』ふみふみこインタビュー【前編】

アニメ・マンガ

2018/8/25

 ある地方都市の小さな家に、ぼくは生まれた。祖父母と両親がいて、穏やかな毎日が過ぎていく。それはどこにでもある風景だ。しかし、唯一異なっていたのは、家族や親戚一同が「宗教」にハマっている、ということだった。  いや、その状況は「ハマっている」などというライトな言い回しでは表現できないものだったかもしれない。お祈りは当... 続きを読む