怪談マニアもゾッとした! 予測不可能な展開とどんでん返しに騙される…話題の小説『火のないところに煙は』裏話

文芸・カルチャー

2018/9/7

『火のないところに煙は』(芦沢央/新潮社)  これは実話か、それともフィクションか? 刊行直後から各メディアで話題騒然の、芦沢央さんの小説『火のないところに煙は』(新潮社)。読者の背筋を凍らせる、あまりにもリアルな恐怖の生まれた背景とは? 著者・芦沢央さんにお話を伺いました。 ■主人公は「ミステリー作家・芦沢央」 フ... 続きを読む