冤罪は他人事ではない―今なお続く「袴田事件」の裁判を検証する【インタビュー】

社会

2018/10/5

『袴田事件 これでも死刑なのか』(小石勝朗/現代人文社)  あなたの上司とその家族が殺され、「アリバイがない」という理由であなたが逮捕されてしまう。無罪を訴えても聞き入れてもらえず、その後50年にわたり収監され続けたら、あなたはどうするだろうか?  1966年6月に発生し、2018年になってもまだ審理が続いている「袴... 続きを読む