【ひとめ惚れ大賞】寝泊りしていたマンガ喫茶で書いた小説でデビューしました『鯖』赤松利市インタビュー

文芸・カルチャー

2018/12/9

『鯖』 赤松利市 装丁:水戸部功 編集:鶴田大悟 徳間書店 1700円(税別) 帯文にある「62歳 住所不定 無職」というのはデビュー時のプロフィールです。かつては、会社を経営していました。35歳の時に起業してから20年間、ゴルフ場関係の仕事をやっていましたが、震災など様々な要因が重なって破綻しまして……。起死回生を... 続きを読む