乃木坂46・西野七瀬の『トラペジウム』読書感想文

エンタメ

2018/12/21

「締切がやばい」。  かずみん(編注:高山一実)が小説の連載を始めてから、何度もこの言葉を耳にしました。同部屋だったホテルで原稿に向かっている姿だったり、仕事終わりにご飯に誘っても「締切があるから……」とストイックに帰ってしまう。だからこそ、やっと初小説を刊行するかずみんを見て、誇らしい気持ちで胸が一杯です。  普段... 続きを読む