生まれてくることの取り返しのつかなさ『乳と卵』の先に誕生した川上未映子の集大成『夏物語』【インタビュー】

小説・エッセイ

2019/7/14

 なぜ自分の子どもが欲しいのか。この問いに一片の迷いもなしに答えられる人はどれくらいいるだろう。川上さんの新刊『夏物語』は、芥川賞受賞作『乳と卵』の登場人物が新たに織りなす物語だ。過去作をリブートした理由はどこにあったのだろう。 川上未映子 かわかみ・みえこ●1976年、大阪府生まれ。2008年に『乳と卵』で芥川賞、... 続きを読む