25年間描き続ける「手」は海外でも人気! 木梨憲武が考える、親子一緒に楽しめるコミュニケーション【前編】

文芸・カルチャー

2019/7/14

 国内はもちろん、海外でも、展覧会は大盛況! 画家としても活動をしている木梨憲武さんが、これまで大切に描いてきた「手」と「あいさつ」。その2つをテーマに、親と子が一緒に読んで楽しめる“コミュニケーション絵本”が誕生した。うれしいときも、悲しいときも、気持ちがつながる――ページをめくるたびに、みんなの心がまぁるくなる。... 続きを読む