感動ポルノは御免だ。3年の余命宣告を受けた写真家が語る「自分で決める」の大切さ

社会

2019/7/13

 2017年12月、ネットの海の片隅にひとつのブログが生まれた。  書き手は写真家の幡野広志さん。ブログを始める少し前、34歳の若さで血液癌を告知されていた。そして翌1月、難治性の「多発性骨髄腫」と診断され、余命は平均で約3年と告げられる。  そこから始まった幡野さんの赤裸々な心情の吐露、自分と周囲をまっすぐに見つめ... 続きを読む