苦しい思いをネットで発信する若者を受け止める「SNSカウンセリング」の現状とは…?

社会

2019/7/30

『SNSカウンセリング・ハンドブック』(杉原保史、宮田智基/誠信書房)  近年、LINEなどのSNSを用いて若者の悩み相談を受ける自治体や民間団体が増えている。  その背景として、周囲の身近な誰かに直接悩みを打ち明けるよりもTwitterやFacebookなどを通じて心の内を不特定多数に向けて発信するという、若者のマ... 続きを読む