上白石萌音が語った『クジラアタマの王様』の魅力――「理不尽なことが起きても自分の正義をつらぬこうと頑張る人に勇気がもらえる」

小説・エッセイ

2019/8/9

『アイネクライネナハトムジーク』を読んで以来、伊坂幸太郎作品にハマり、読み漁っているという上白石萌音さん。装丁買いすることの多かった読書で、“作家読み”のおもしろさを教えてくれたのも伊坂さんだ。 「伊坂さんの思考回路って、鳥の巣みたいになっているんじゃないかな、と読んでいると思います。些細な日常の風景やアイテムをきっ... 続きを読む