伊藤健太郎「人って、人間的な部分を隠そうとする。『惡の華』は、その部分を包み隠さず、炙り出した“人間味溢れる”一作です」

あの人と本の話 and more

2019/9/9

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、“クソムシが”という言葉が刺さりくる、押見修造の伝説的コミック『惡の華』の映画化作品で、主人公・春日高男を演じた伊藤健太郎さん。新境地ともいえる役に挑んだ心境や撮影現場での秘話などを伺... 続きを読む