【ひとめ惚れ大賞】ラヒリが描くのは、人が他者とのあいだで抱く普遍的孤独『わたしのいるところ』新潮クレスト・ブックス担当編集者インタビュー

文芸・カルチャー

2019/12/29

『わたしのいるところ』 ジュンパ・ラヒリ:著 中嶋浩郎:訳 装丁(日本語版):新潮社装幀室 カバー写真(日本語版):大木靖子 編集(日本語版):須貝利恵子 新潮社 1700円(税別)  クレスト・ブックスは1998年創刊なのですが、その頃はちょうど海外文学の売れ行きがとても厳しい時期でした。当時別の出版社にいた私は、... 続きを読む