遠野ひかる「オーディションを落ち続けて7年。でも声優しか見えなかった」声優図鑑

アニメ部

2020/6/22

遠野ひかる"

 キャラクターの裏に隠された自分自身をありのままに語る、ダ・ヴィンチニュースの恒例企画『声優図鑑』。第244回目に登場するのは、2018年にゲーム『トリプルモンスターズ』メリュジーナ・マーリン役でデビューし、最近では『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!! / STARS!!』のほわん役、『アサルトリリィ BOUQUET』王雨嘉役などを演じる遠野ひかるさんです。

人気シリーズ『SHOW BY ROCK!!』の新たな主役を演じるなど、今後の活躍にますます期待が高まる遠野さん。デビューまでの7年間、オーディションを受け続けていた日々の経験が、今にも生かされているとか。プライベートでは、ファンの間ではよく知られる「お酒好き」のお話も!

——オーディションを経て現在の事務所・響に所属された遠野さんですが、幼少期はどんな子供でしたか?

遠野:とにかく人見知りで、人前に立つのが恥ずかしくて恥ずかしくて。幼稚園のお遊戯会でも、踊らずに、ただ立っているだけ。運動会のかけっこも恥ずかしくて無理! という何もできない子でした(笑)。

——今とはずいぶん印象が違いますね。

遠野:小さい頃の知り合いや親御さんに会うと、びっくりされます。いつも怖い顔をしてズシッと座っていたので、「ある意味、大物だったよね」って言われたり(笑)。今でも人前に立たせていただくのは決して得意ではなくて。遠野ひかる本人を見てもらいたいというより、やっぱりキャラクターを演じるからこそ人前に出られるんだなと、いつも思います。

——そうなんですね。では、学生の頃に打ち込んでいたことはありますか?

遠野:中学生の時に所属していた合唱部が、全国大会を目指している部で、いろいろと学ぶことが多かったです。先輩っていう存在がはじめてできて、人生ではじめて縦社会を学んだ場所でもありました。後輩としての自分の立場や役目を考えながら、がんばった分だけ評価してもらえるんだなと感じたり。その結果、3年間のうちに優勝できたし、全国大会にも行くことができて。結果だけがすべてではないけど、厳しかった分、得たものは大きいし、やっぱりがんばったことが形に残るのはうれしかったです。

——そんななか、声優に興味を持ったのはいつ頃ですか?

遠野:はじめて意識したのは小学校の頃です。国語の音読の宿題を、めずらしくお父さんに聞いてもらった時に、「アナウンサーになったらいいんじゃないか?」ってすごく褒められたんですね。たまたま褒めてくれただけかもしれないけど、私自身も声に出して何かを読むのが好きだったから、うれしくて。その頃から、声を使ってできるお仕事があるんだなって、ボンヤリ考えていました。

——まだボンヤリとした憧れだったと。

遠野:そうですね。はっきりと決断したのは高校生の時です。その頃、楽しいアニメにたくさん出会って、こんなおもしろい世界があるんだってことを知って。絶対に声優になる!って決めちゃったんですよね。それから、声優になるってどういうことなんだろうと、いろんな声優さんを調べたり、いろんな道を探ったりしました。

——絶対になる!って、かなり強い意志だったんですね。

遠野:はい。ありとあらゆるオーディションを受けて、落ちて。大学を卒業して今の事務所に入るまで7年間くらい、その繰り返し。ここまできたらもう意地ですよね(笑)。今考えたら、なぜそこまでがんばれたのか分からないんですけど、もう声優になる自分しか見えてなかったんだろうなと思います。

——7年間、長かったと思いますが、次から次へとチャレンジする気持ちが、お仕事にも生かされているのではと感じます。

遠野:そうですね。事務所に所属してからも常にオーディションを受けていて、自分で役を勝ち取っていくことはまったく変わっていないので。オーディションに受け続けていた時にずっとやっていた自己分析があって、一つ終わるたびに「ここはできてた。あれはダメだった」というのを振り返っていたんです。それを繰り返してきたので、自分を見つめ直して次につなげる習慣が今に生きていると思うし、一度落ちても次にがんばろうと思える強さが鍛えられたのかなと。たとえ残念な結果でも、次につながるものがあるのかなって考えられるし、もしかしたら7年後にはいいことあるかも?って(笑)。

——そんな経験を経て、2018年に声優デビューを。最近は『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!! / STARS!!』ほわん役としてお名前を聞くことが増えました。人気シリーズの新たな主役として、作品から得たものも多いのではと。

遠野:アニメの収録がスタートする前に、ほわんの声が決まった時点で、サンリオアニメストアでアルバイトをさせていただいたんです。それから、ほわんというキャラクターが披露され、ほわんが『SHOW BY ROCK!!』のキャラクターであることが公表された、という流れがあって。ほわんを演じる前からファンの方とお話して、商品を直接手渡して、すごく近くで『SHOW BY ROCK!! 』への愛を感じていたので、みなさんをがっかりさせたくない、期待以上のものを届けたいと思ったし、さらに作品の輪を広げていかないといけないポジションだと責任を感じていました。かといって、私にできることといったら一生懸命演じることしかないんですけど。歴史の長い作品だからこそ、考えることがたくさんあったのかなと思います。

——いい意味で、主役のプレッシャーが。

遠野:主役という立場だからこそ、キャストさん、スタッフさん、みなさんのお名前があって作品が成り立っていることをあらためて感じました。キャスト同士のつながりが本当にあたたかいことも、ありがたくて。作品に携わる一人一人のみなさんとの絆の強さを感じましたね。

——10月からはTVアニメ『アサルトリリィ BOUQUET』に、王 雨嘉(わん ゆーじあ)役で出演を。すでに舞台などに出演されている作品で、アニメの仕上がりも楽しみです。

遠野:雨嘉は自信がないところもあるけれど、周りの言葉をちゃんと受け止めて変わっていける子。だから、私自身も舞台の上で、周りのみなさんからのアドバイスを意識して聞くことができたと思います。雨嘉の成長の過程を演じながら、一緒に階段をのぼっていった感じがあったので、これからも雨嘉のそんな一面を尊敬しつつ、周りの言葉を大事にしながら演じていけたらいいなと思っています。

——役を演じるたびに成長されているのが伝わってきます。いろんな作品に関わるなかで、声優になってよかったと感じることは?

遠野:演じること自体が楽しくて幸せですし、私の声を聴いてくれた方が、「とのぴーの声を聴くのが楽しみです」「もっと聴きたいから、がんばります」と言ってくださって、ちょっとでもみなさんの明日の活力になれていることがうれしくて。これが私のやりたかったことなんだなと実感していますし、最近はこれからやりたいことも出てきました。

——それはどんなことですか?

遠野:アニメ作品にたくさん出たいというのは声優を目指している頃からずっと一番ですけど、ナレーションとか、吹き替えとか、お仕事の幅を広げていきたいです。もちろん一つずつ極めてからっていう気持ちもありますけど、夢を広げるためにも、ゆっくりと時間をかけてチャンスをつかんでいきたいです。変な役もやってみたいですね(笑)。今は素直でまっすぐな役が多いので、感情を解放できるようなキャラクターにも出会ってみたいです。

——ではプライベートについても伺いますが、休日は何をしていますか?

遠野:だいたい寝てます(笑)! それから好きなアニメを見て、お菓子を食べて、最近Nintendo Switchを買ったので、『どうぶつの森』へ行って……。ゲームってあまり得意ではなくて、特にアクション系は全然進まないんですけど、ちょっとずつチャレンジすることに凝っていて。インドア派で家から出ることは少ないですが、お散歩は好きです。なんでもないような路地で、ちょっと不思議なお店や、やたらお花を育てているおうちを見つけたり、人がいなさそうな道をその日の気分でフラフラと。でも、ひとりでお店に入るのは苦手。いつか、ひとりでご飯屋さんに入れるようになったらかっこいい大人の女性になれるかなと思いつつ、歩いています(笑)。

——プライベートでよく会う声優さんはいますか?

遠野:『SHOW BY ROCK!!』の4人でサンリオピューロランドに行きましたし、同期の紡木吏佐さんもよく会います。篠原 侑さんは、テンポ感が似ているから一緒にいるとラクで、おうちにも遊びに行く仲ですね。夏吉ゆうこさんとは、2人ともお酒が大好きなので、サシ飲みします。『アサルトリリィ』の舞台の稽古の帰りとかに「がんばったね」って飲みに行ったりとか。

——けっこう飲めるタイプ……?

遠野:ビールから始まり、ハイボールをはさんで、そのあとはだいたい日本酒。テーブルの上にビールジョッキが2つ乗っていて、おつまみは、塩辛、いぶりがっこ、焼き鳥……みたいな、あんまり女の子らしくない感じです(笑)。でもそういうところが通じ合えるというか、貴重な存在だし、一緒にいて楽しいですね。

——楽しそうなサシ飲みですね(笑)。いろんなお話をありがとうございます。最後に読者へのメッセージをお願いします。

遠野:声優図鑑をご覧のみなさん、ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。私自身についてたくさんお話する、なかなかない機会だったので、はじめて知ってもらえるような一面があったらいいなと思います。これからもいろんな場所で、遠野ひかるとして、声のお仕事でも私自身のことも知ってもらえたらうれしいなと思います。引き続き、応援よろしくお願いいたします!

――遠野さん、ありがとうございました!

【声優図鑑】遠野ひかるさんのコメント動画【ダ・ヴィンチニュース】

次回の「声優図鑑」をお楽しみに!

遠野ひかる

遠野ひかる(とおの・ひかる)響所属

遠野ひかる(とおの・ひかる)Twitter

◆撮影協力

撮影=山本哲也、取材・文=麻布たぬ、制作・キャスティング=吉村尚紀「オブジェクト