跡取り問題に揺れる盛り場・お江戸両国。姫様人形と人形遣いが、その陰謀に挑む!『あしたの華姫』畠中恵インタビュー

小説・エッセイ

2020/7/14

 「月草が無事にヘタレを続けられて、ようございました(笑)」 そんな畠中さんの小気味良い口上と共に、人形遣い・月草と、愛想は良いが滅法口の悪い姫様人形・お華の名コンビが帰ってきた! 畠中恵 はたけなか・めぐみ●1959年、高知県生まれ。2001年、『しゃばけ』で、第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、小説... 続きを読む