吉沢亮「ここまで嫌われそうな役、やったことない」× 住野よる「『人殺したの?』ってくらい怖かった」【対談】

小説・エッセイ

2020/8/20

 青くて痛くて脆い……そのフレーズを最も体現する登場人物が、小説では視点人物(「僕」)でもあった、田端楓だ。住野よるが初めて意識的に書いた「読者に嫌われる主人公」。演じた吉沢亮と、初めての対談を行った... 続きを読む