夏の疲労はどう改善する? 溜まった疲れを吹き飛ばす驚きの健康法とは?

健康・美容

2018/8/4

 暑い日が続くと、体の疲れがなかなか抜けていかないと感じられる日が多くなるが、バテやすい季節だからこそ、体をスッキリとさせたくなるものだ。そこで本稿では、夏の疲れを解消してくれる健康本をご紹介。ぜひ、自分の体調に合った健康維持法を発見してみてほしい。

■ツボは指3本で刺激! 73の不調に対応するツボ押し本


    img01
    『指3本で確実に捉える 不調に効くツボ』(柳本真弓/NHK出版)
    商品はこちら

 何をしても体の不調が改善されない方は、ツボ押しでコンディションを整えてみよう。ツボをピンポイントで刺激するのはプロでないとなかなか難しい気がしてしまうが『指3本で確実に捉える 不調に効くツボ』(柳本真弓/NHK出版)には、3本の指を使ったツボ刺激法が記されている。本書には73の不調に対応するツボがピックアップされているため、自分の疲労を改善できるツボも発見しやすいだろう。また、ツボと経絡の基礎知識や基本となるツボ刺激の方法が収録されていたり、写真入りでツボが紹介されていたりするのもうれしいポイントだ。初心者でもすぐに役立てられるハンドブック的なツボ事典は、一家に1冊置いておきたくなるだろう。

■血液はサラサラではなく、たっぷりを目指そう! 血流を改善して心身を健康に


    img01
    『血流がすべて解決する』(堀江昭佳/サンマーク出版)
    商品はこちら

 著者の堀江昭佳氏が、TBS「ジョブチューン」に出演したことでも話題となった『血流がすべて解決する』(サンマーク出版)は20万部を突破した人気健康本だ。本書のテーマは「血流を増やすことで、心と体のすべての悩みが解決する」だ。血流は全身にある60兆個の細胞に酸素や栄養を届けたり、幸せホルモンややる気ホルモンといった脳内の神経伝達物質の働きを左右したりする。そのため、血液を良くすれば不調も改善できるようになるのだという。人気漢方薬剤師である堀江氏によって語られる、血液をよくするための食べ方や睡眠のとり方、生活習慣の改善法には驚きがたくさん。心身の健康は「血液サラサラ」ではなく、「血流たっぷり」を目指すことで保っていけるのだ。

■不調の原因は首のつまりかも…?1日3分でできる「首ポンピング」


    img01
    『1日3分! 「首ポンピング」で健康になる』(永井峻/サンマーク出版)
    商品はこちら

 肩こりや腰痛などが改善されないのは、もしかしたら首の詰まりが原因であるかもしれない。そう思わせてくれるのが『1日3分! 「首ポンピング」で健康になる』(永井峻/サンマーク出版)だ。首は脳と体を繋ぐ大切な部位である。そのため、首の筋肉が硬くなり血流が滞っていると、脳の血流までもが悪くなり、神経もうまく働かなくなる。そんな状況を改善してくれるのが、6万件の施術・指導を行ってきた人気整体師が提唱する「首ポンピング」だ。脳にやさしく伝わりやすい「リズム運動」と筋肉のポンプ運動を促して全身の血流をよくする「伸び縮み」を掛け合わせた「首ポンピング」は手軽に行える。ぜひ、1日3分のセルフケアで生命力を高めてみてほしい。

■現代人の救世主!1日5分で効果が出る「ストレス解消法」とは?


    img01
    『脳からストレスを消す技術』(有田秀穂/サンマーク出版)
    商品はこちら

 現代人は多くのストレスにさらされており、イライラを心に抱え続けながら生きている方も少なくない。そんな方におすすめなのが『脳からストレスを消す技術』(有田秀穂/サンマーク出版)だ。ストレスをテーマにした書籍は数多く出版されているが、本書は今までありそうになかった「ストレス解消本」となっており、ストレスの本質も教えてくれる。メディアで大人気の脳生理学者・有田氏いわく、ストレス解消には「笑い」より「涙」が効き、脳の仕組みを理解すれば、ストレスは解消できるのだそう。1日5分で効果が出る有田流の「心のリセット法」とは、果たしてどんなものなのだろうか。ストレスで疲れきった心を救ってくれるはずだ。

 体の不調は、日常の中にちょっとした健康法を取り入れていくことで、改善させられる。重い体と塞ぎこみがちな心を健やかにしたいと考えている方は、これらの書籍を手に取ってみよう。なお、今回ご紹介した健康本は8月4日(土)20時から8月9日(木)1時59分まで開催される楽天の「お買い物マラソン」にてお値打ち価格で購入できる。フェア中は他の書籍もおトクに購入できるので、この機会に気になっていた1冊を手に入れてみてほしい。

文=古川諭香