編集担当のオファーから生まれた、新感覚脱力系僧侶マンガ『ボーズ☆ライフ! 春』発売決定!

マンガ

公開日:2016/1/12

    ボーズ☆ライフ!(C)相葉キョウコ/学研プラス

 僧侶を目指す男子高校生を描く4コママンガ『ボーズ☆ライフ! 春』が2016年2月19日(金)に発売される。同書は『神様☆ダーリン』で知られる相葉キョウコが描くキャラクターのラフ絵を見た編集担当が、髪が描かれていない綺麗な頭のかたちに惚れ込み、「全員丸刈りのマンガが見たい」とオファーしたことから実現した。

 ある日、父親が突然いなくなったため、家業の寺を継ぐことになった主人公の少年・上野真は、仏教高校に入学して、幼なじみの小田原恵、とある有名な寺の息子である平山隆光、安斉聖と意気投合。4人は一緒に「煩悩研究会」なる不思議な同好会活動を始めて、毎回しょうもない騒動を起こす。全員、見た目は結構イイ男なのに、1話で4人とも髪をそり落とすという「出落ち感」や「脱力感」がたっぷり詰まったマンガになっている。

 実際の僧侶に取材した話をもとに描かれたエピソードもあり、意外とリアリティも感じられる。また『ボーズ☆ライフ!』はWEBサイト「超!アニメディア!」でも新作を発表している。イケメンなのにスキンヘッドばかりの同書を読んで、「僧侶の卵」のプライベートをのぞいてみてはいかがだろうか。
⇒「超!アニメディア!」公式サイト

『ボーズ☆ライフ! 春』
著:相葉キョウコ
価格:600円(+税)
発売日:2016年2月19日(金)
出版社:学研プラス