90年代を斬った伝説的コラムニスト・ナンシー関をご存じですか?

文芸・カルチャー

2016/2/4

『何の因果で(角川文庫)』(ナンシー関/KADOKAWA)  辛酸なめ子に能町みね子、犬山紙子にマツコ・デラックス…。どんな世にも「当代随一」と言われるコラムニストはいますけれど、今はまさに戦国時代。彼女たちは日常に生まれる小さなひずみを、シニカルかつ的確に分析してくれます。その類まれなる観察眼を通して見える風景を、... 続きを読む