『キミスイ』以上の感動作! 住野よる最新作は幸せを探す、小学生の女の子の不思議な物語

文芸・カルチャー

2016/3/5

『また、同じ夢を見ていた』(住野よる/双葉社) クッキーにのせたアイス。おもしろくてワクワクするような本。自然と口ずさんでしまう大好きな歌…。自分を幸せにしてくれるものを挙げるのは簡単だが、いざ「本当の幸せとは」と考えると、その答えは、難しい。大人になれば、誰でも幸せになれるような気がしていたが、人生そう簡単ではなさ... 続きを読む