「おにいさま」からのメモに胸高鳴る……芥川賞作家が描く“自伝的”男子校合宿物語

文芸・カルチャー

2016/2/26

『D菩薩峠漫研夏合宿』(藤野千夜/新潮社) 2000年、ゲイのカップルを描いた『夏の約束』で芥川賞受賞。以来、“普通とはちょっと違う”と感じる人たちの心の機微を、軽やかなタッチで描いてきた藤野千夜。作家生活20周年を機に、“リミッターを外して”書いたのが、自身の男子校時代の経験をもとにした『D菩薩峠漫研夏合宿』(新潮... 続きを読む