『王とサーカス』の太刀洗万智が再登場! 彼女のその後を描いた珠玉の短編集!!

文芸・カルチャー

2016/3/2

『真実の10メートル手前』(米澤穂信/東京創元社) 米澤穂信氏は、今やミステリー界のエース的存在である。著者は10年以上にわたり、傑作・話題作を書き続け、その実績は申し分ない。だが、その評価が決定的になったのは、ミステリーの年間ランキングにおいて、2014年、2015年と連続して1位を独占したことによる。「このミステ... 続きを読む