西洋と東洋の交わる国・トルコ。その貴重な研究記録を通じて考える「宗教」や「民族」、そして「言語」

海外

2016/3/15

『トルコのもう一つの顔(中公新書)』(小島剛一/中央公論社) トルコに住む少数民族をめぐる冒険  著者の小島剛一さんは、フランス在住の言語学者。ストラスブール大学での学生時代、トルコ語の方言を対象にした博士号を取得するため、フランスとトルコを行き来しているいうちに、トルコ国内の少数民族の言葉に関心を抱くようになったと... 続きを読む