万城目学の2年半ぶりの長編は、自伝的小説!? 作家志望の雑居ビル管理人が巻き込まれた世界の一大事とは?

文芸・カルチャー

2016/3/19

『バベル九朔』(万城目学/KADOKAWA 角川書店) 「なりたい自分」を追い求める日々のなかで、誰もが恐れるのは、自分のあがいてきた時間が無駄になることではないだろうか。自分にまったく才能がなかったら、どうしよう。本当にこのまま何者にもなれなかったら、どうしよう。何かになりたいという夢を持つことは簡単でも、それを叶... 続きを読む